HOME  > 畜産学とは何か?

畜産学とは何か?

 畜産学は、畜産業を普及させ、人々の生活にさらに寄与するために、家畜を合理的に飼育し、繁殖させ、改良する動物生産の部門、畜産物の加工・利用の部門、畜産の経営・経済に関する部門を研究し、その成果を体系づけることで発展した学問です。
 しかし、昨今の環境問題や野生動物との共生、さらに生物学の進歩など、畜産を取り巻く状況を日々進歩しております。
 本ページでは、本学会会員の安江健先生(茨城大学准教授)並びに出版元の旺文社さんのご協力の下、高校生向けの大学受験雑誌(蛍雪時代 全国大学学部・学科案内号2010年4月臨時増刊に掲載された「畜産学分野」(p798−p800)の内容を紹介いたします。

畜産学とはどのような学問か

畜産学の現在と将来

畜産学では何を学ぶか

畜産学の現在と境界領域図




































ページのトップに戻る